一般社団法人 青森県工業会

TEL : 017-721-3860 FAX : 017-723-1243

事務局からのお知らせ

青森県プロフェッショナル人材戦略拠点のサブマネージャーを募集します(募集終了)

青森県工業会プロフェッショナル人材戦略拠点では、プロ人材拠点責任者(マネージャー)をサポートする、副責任者として令和2年度サブマネージャーを募集します。

 

拠点について
1.目的
県内企業がプロ人材の採用・活用できるための支援を行い、地域と企業の成長の実現を目指すため、県からの委託を受けている

2.事業の流れ
・企業を訪問し、経営面・人材面の課題等を伺う
・企業で必要とされるプロ人材の人材像を整理し、連携する人材紹介会社に取り繋ぐ
・人材紹介会社から企業に直接人材が紹介される
・人材の採用後、企業の成長戦略実現等に向けてフォローアップを行う

業務内容
・中小企業への働きかけ、個別案件の掘り起こしによる相談
・人材ニーズの取り繋ぎ
・企業のフォローアップ
・業務活動の報告書作成(パソコン、インターネットの活用できること)
・プロ人材戦略協議会の開催及び、経営者向けセミナーの開催等のサポート
・行政、経済団体、地域金融機関等の関係者との円滑なコミュニケーションをとる
・自動車免許を有し、自家用車で企業訪問等を行う
・コンプライアンスや守秘義務を守る

条件
「心身ともに健康なこと」
・委嘱の日~令和3年3月31日
・従事日数:週2日程度で、月8~9日程度(年間最大111日)
・勤務時間:9時から17時(時間外労働なし)
・報酬:日額18,000円 ※日額報酬制、社保等なし、
・企業訪問等の業務に係る旅費は、当会規定により支給

問合せ先:青森県工業会事務局(TEL:017-72-3860)まで

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

 東北経済産業局 製造産業課から、新型コロナに関する緊急対応策(第二弾)について、案内と周知がありました。

経済産業省HPhttps://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
東北経済産業局HPhttps://www.tohoku.meti.go.jp/saigai/covid-19.html

20200310_緊急対応策(第2弾)ポイント
20200310_緊急対応策(第2弾)概要
20200310_緊急対応策(第2弾)PR資料
経済産業省コロナ対策パンフレット(3月11日10時版)

●【新型コロナに関する緊急対応策(第二弾)について】

新型コロナウイルス感染症の影響拡大を踏まえた事業者の方々の資金繰り支援については、政府が2/13に「緊急対応策」として日本政策金融公庫等に緊急貸付・保証枠の確保等の措置を講じたところですが、これから年度末を迎える中で事業者の資金繰りに全力を挙げて対応する観点から、緊急対応策(第二弾)(経済産業省関連)が取りまとめ・公表されましたのでご案内させていただきます(31017:00時点)。 

今回の措置は、事業活動の縮小による売上高の減少等に対応した資金繰りが中心となり、主な対策は以下の2点です。
(1)特別貸付を創設、遡及して金利引下げ(▲0.9%)。
 (中小1.11%0.21%、国民1.36%→0.46%)。
 更に、フリーランスを含む個人事業主、売上高が急減している中小・小規模事業者について、実質的に無利子化。

(2)影響の広がりや深刻さを踏まえ、危機時の対策を発動。
 ・セーフティネット保証4号・5号(2階分別枠)に加えて、危機関連保証(100%保証)を初めて発動し3階分別枠を措置。
 ・危機対応業務も実施し、資金繰りに万全を期す。

今回の対応策の内容や資金繰りに関するご相談については、以下の「中小企業金融相談窓口」までお気軽にお問い合わせください。
また、日本政策金融公庫、信用保証協会、商工会議所等に開設している「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」でも引き続き、資金繰り支援を含む各種経営相談を受け付けておりますので、ぜひご活用ください。

中小企業金融相談窓口」:03-3501-1544(平日・休日ともに、9時~17時)

「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」:https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200129007/20200129007.html

 なお、経済産業省HP・東北経済産業局HPでは、新型コロナウイルス感染症関連の情報をまとめておりますので、ぜひご活用ください。

 経済産業省HPhttps://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
 東北経済産業局HPhttps://www.tohoku.meti.go.jp/saigai/covid-19.html

令和2年度 民間人材ビジネス事業者の登録申請を受け付けます。

プロフェッショナル人材の紹介やマッチングを、
当拠点と連携して取り組んでいただける民間人材ビジネス事業者(有料職業紹介事業者)を募集しています。

登録するには
下記の登録要領と申請書様式をご確認いただき、申請書を作成しましたら、当拠点へ書面にてお送りください。
登録は、申請内容を審査したうえで決定いたします。

申請期限 令和2年3月25日(水)

【問い合わせ・申請書送付先】
青森県工業会内
青森県プロフェッショナル人材戦略拠点
〒030-0801 青森市新町2-4-1 青森県共同ビル7階
担当:久米田、長内
TEL:017-735-6550
Email:pro-jinzai@aia-aomori.or.jp
URL:http://aopro.jp

申請書類はこちらから↓
R2プロ_民間人材ビジネス事業者登録要領
【様式第1号】民間人材ビジネス事業者登録申請書
【様式第2号】有料職業紹介活動状況報告書_R2
【様式第3号】変更届出書

令和元年度県産業技術センター工業部門との意見交換会・八戸工業研究所見学会

(青森県工業会会員限定企画)

県産業技術センター工業部門との意見交換会を下記のとおり開催いたします。
今回は、青森県産業技術センター八戸工業研究所見学会と併せて開催いたします。
意見交換会では、各研究所の概要説明、シーズ等を紹介していただくほか、
会員の皆様のニーズや意見を研究所に伝えたいと考えております。

多数の会員の御参加を賜りたく御案内申し上げます。

参集範囲:青森県工業会会員企業、青森県産業技術センター工業総合研究所、弘前工業研究所、八戸工業研究所、青森県知的財産支援センター

・日時:令和2年2月4日(火) 14:30~17:00

・場所:青森県産業技術センター八戸工業研究所 実験棟
(八戸市北インター工業団地1-6-29 TEL 0178-21-2100)

・内容(予定)
①八戸工業研究所 概要説明・施設見学 (40分)
②工業部門各研究所紹介・令和元年度の取組み (30分)
(工業総合研究所(10分)、弘前工業研究所(5分)、八戸工業研究所(15分))
③青森県知的財産支援センターの紹介 (5分)
(センターの役割と利用方法等の紹介)
④ 企業紹介 (50分)
(業務内容等紹介、青森産技・知財センターへ望むこと等)(5分×10企業程度)
⑤ 意見交換 (25分)

・定員:10社程度(会員企業限定)

※ 意見交換会終了後、八戸駅近くで懇親会を開催いたします。ここからが本番です。ぜひご参加ください。

開催案内・参加申込書 ⇒ 〇R1産技センター工業部門との意見交換会案内.docx
開催要領 ⇒ 〇R1開催要領

 

生産管理(収益性向上のための現場改善マネジメント)研修 受講者募集

企業個別ニーズ対応型生産性向上研修事業として、「生産管理(収益性向上のための現場改善マネジメント」を開講いたします。
「紙飛行機の製造模擬演習」を通して、リーダーとして指示・統率する立場と作業者の立場の両面を体験し、どのような生産指示のもと生産を行うか、また、どのように問題を顕在化し、その問題点をどのように改善するかなど、「ものづくりの仕組み」、「自律的問題解決能力」と「チームワーク」を習得します。

〇日時:令和2年1月21日(火)、22日(水) 9:30~16:15

○場所:東北能開大青森校(ポリテクカレッジ青森) 本館2階会議室(五所川原市大字飯詰字狐野171-2 TEL:0173-37-3201)

○対象業種:この研修は、青森県の「地域活性化雇用創造プロジェクト」を活用して行う事業のため、標準産業分類の中分類に定める下記の業種のうち、いずれかに該当する業を営む企業の従業員の方を対象としています。
食料品製造業、飲料・たばこ・飼料製造業、木材・木製品製造業、パルプ・紙・紙加工品製造業、化学工業、プラスチック製品製造業、ゴム製品製造業、鉄鋼業、非鉄金属製造業、金属製品製造業、はん用機械器具製造業、生産用機械器具製造業、業務用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業、情報通信機械器具製造業、輸送用機械器具製造業  以上17業種

○定員:20名

○受講料:4,500円/名(税込)(工業会会員企業 3,500円/名(税込))※受講月の翌月に請求書を送付しますので到着後振込願います。

○申込み・問合せ先:一般社団法人青森県工業会 事務局まで

案内チラシ ⇒ 生産管理リーフレット
申込書 ⇒ 生産管理申込書

« 古い記事